2011年11月23日

食べてみたくなる世界のとうもろこしの料理と飲み物

世界のとうもろこしの料理と飲み物を紹介

とうもろこしの料理と飲み物は世界各国にあります。その中には私たちの知らないおいしいとうもろこしの料理と飲み物がたくさんあります。その中のいくつかの料理と飲み物を紹介します。一度食べてみたらやみつきになるかもしれません。

とうもろこし.jpg

世界のとうもろこし料理&飲み物

世界にはいろんなとうもろこし料理や飲み物があります。
それをいくつか紹介します。

メキシコのとうもろこし料理
トトポス:トトポスとはマサというとうもろこしの粉から作られた生地を小さく切って油で揚げて作られる料理です。
平たく、丸か三角の形で作られ、チーズやサルサソース(辛いソース)、ハラペーニョ(辛い唐辛子)をなどをのせて食べます。
食感はパリッとしていてビールによく合いますよ。おつまみに良いかもしれませんね。
ちなみにトトポスとは複数あるときの呼び名で単数のときはトポスと呼びます。
トトポスは塩を生地にねりこんでいるので保存が利きます。


韓国のとうもろこしのお茶。
韓国はとうもろこしのお茶を飲みます。
オクスス茶:オクスス茶とはとうもろこしを焙煎して作られたお茶です。
暖かくしても冷たくしてもおいしく、香ばしい香りとほのかな甘みが特徴のお茶です。
後味があっさりしていて飲みやすいです。
オクスス茶を「コーン茶」という名前で売っているところもあります。
自宅でオクスス茶を入れるときは長く煮すぎていたり、コーンをお湯にずっと入れたままにしておくとすっぱくなってしまうので注意してください。

ペルーのデザート
とうもろこしのデザートもあります。
ピカロン:ピカロンとはとうもろこしやかぼちゃの粉を使った生地を揚げて作る。揚げドーナッツです。ペルーの伝統的なデザートで、シナモンパウダーをたっぷりとかけたピカロンにシナモンシュガーをかけて食べます。
食べるときはせっかくだから飲み物もとうもろこしを使った飲み物、チチャモラーダ(紫とうもろこしのジュース)と飲むと良いかもしれませんね。

ほかにもパラグアイのボリ・ボリ(チキン・スープにとうもろこしの粉で作ったすいとんを浮かせた料理)やブラジルのボーロ・デ・フバ(とうもろこしケーキ)などまだまだ世界にはとうもろこしの料理や飲み物があります。

とうもろこし百科
http://www.tomo100ka.net/
とうもろこしの歴史、栽培方法、とうもろこしの料理のレシピ。おいしいとうもろこしにはこんな秘密があった。そんな知識を紹介します。とうもろこしが好きな人もそうでない人もとうもろこしの魅力を再発見しましょう。

とうもろこしの呼び名
http://www.tomo100ka.net/01kiso/06yobina.html
とうもろこしは実は日本各地でいろんな名前で呼ばれていることを知っていましたか?
今回は日本でとうもろこしが各地でどう呼ばれているか。日本の北海道から沖縄までどんな呼び方で呼んでいるのか紹介します。

とうもろこしの栽培
http://www.tomo100ka.net/02home/07saibai.html
煮ても焼いてもすり潰してもおいしいとうもろこし。そんなとうもろこしを自分の家で栽培してみましょう。とうもろこしを育てたことが無い人も安心。とうもろこしの育て方を詳しく解説しています。

とうもろこし料理レシピ
http://www.tomo100ka.net/02home/09recipe.html
基本の湯でとうもろこしから寒い日に体も心も温まるコーンスープ、ピラフや掻揚げまでおいしいレシピを紹介します。皆さんもこれを読んでとうもろこしの料理の幅を広げてみませんか
posted by ダイエットしたい人 at 09:00| 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。