2012年05月10日

皮下脂肪の落とし方のまとめ - 内臓脂肪との違いと成功するダイエットとは?

皮下脂肪って知ってますかね?そうあなたのお腹とか太もも、お尻の周りについているあのぷよぷよしたお肉のことです。
最近歳のせいか運動をしなくなったのもあり皮下脂肪が気になりだしてきています。
なのでちょっと本気出してダイエットするのに皮下脂肪というものがなんなのか調べてみました。
皮下脂肪を燃焼させたい人にはきっと役に立つ皮下脂肪の落とし方を紹介でもしてみようと思います。

<目次>

1.皮下脂肪とは
2.脂肪組織の構造
3.内臓脂肪との違い
4.皮下脂肪燃焼するとは?
5.皮下脂肪の落とし方
6.ダイエット成功のためのアドバイス

1.皮下脂肪とは

皮下脂肪1.jpg
ところでこのよく耳にすることがある皮下脂肪ってなんなのか理解していないという人はいますでしょうか?
そんな人のためにまず皮下脂肪とは一体何なのかを簡単に説明すると、いまちょっと肌を出してお腹の横にあるお肉をつまんでみてください。
お肉はつまめましたか?その指でつまんだそのお肉が皮下脂肪なんです。
脂肪減量マニュアルの「【皮下脂肪】 少なすぎ・増えすぎによって起こる症状」によると皮膚のすぐ下のある脂肪ということで皮下脂肪といわれているようです。

2.脂肪組織の構造

皮下脂肪2.jpg
皮下脂肪についてわかったところでそもそも脂肪って何なのか、必要なものなのかをまとめてみようと思います。
脂肪という決して人間には必要とは思えないこの代物はどんな役割を果たしているのか?国によってはこの脂肪がたっぷりついた肥満状態の人のほうが裕福さを示すバロメーターでモテる(詳細)らしいけど、全て?の先進国でこの脂肪ははっきり言って邪魔者扱いでしょう。
と結構話が脱線してしまいましたが、脂肪について戻ると、脂肪組織には皮下脂肪と内臓脂肪というのがあり、男性または女性によってどちらの脂肪が付きやすいとかあるとのことです。
じゃあ皮下脂肪と内臓脂肪で何が違うのかというところを次の項で説明。

3.内臓脂肪との違い

内臓脂肪.jpg
皮下脂肪が内臓脂肪と違う点と言えば、どうやらこの脂肪2種類、ぜんぜん違うらしいのです。メタボの全てによるとたとえばエネルギーが不足した際に最初に使われるエネルギーは内臓脂肪のほうが先に燃焼していくらしいです。
http://metabos.jp/a00metabokiso/a03naizo.html
だから皮下脂肪が多くて悩んでいる女性にとって皮下脂肪を減らすということはかなり厄介なことが理解できます。
また皮下脂肪は役割として断熱材・衝撃吸収の役割があるようで、冷え性など女性にとってよくある悩みはダイエットすると更に冷えていってしまうという構造になってしまいます。

4.皮下脂肪燃焼するとは?

皮下脂肪の落とし方.jpg
先の項で説明しましたが皮下脂肪を燃焼することは意外に難しい・・・でも皮下脂肪を落としたいと願うのはみんなそうではないでしょうか?
燃焼しにくい皮下脂肪でもコツをつかむと燃焼しやすくなる環境というのを作ることができます。
主に燃焼できる方法として、長時間の有酸素運動、筋肉の増加による燃焼効率のアップ、最適な食生活を行うことで皮下脂肪を増やさず、またアンバランスに減らさず、マッサージなどを活用した燃焼、サプリメント・漢方薬を用いた栄養補助による代謝促進などで皮下脂肪は減らしていくことができるらしいですよ。

5.皮下脂肪の落とし方

脂肪燃焼.jpg
ではその具体的な皮下脂肪の落とし方の中身ですが、ダイエットSlismの「皮下脂肪の落とし方 - ダイエットSlism」が詳しいのでそこから幾つか引用させてもらいます。
そのなかでもっとも私から見てもよさそうなのは、やっぱり30分以上の有酸素運動でしょうか?有酸素運動が言いといわれているのは理由があり、脂肪が燃え出すまでには時間がかかるため、30分以上経たないと脂肪は落ちていかないという情報が多々あります。
長時間できる運動のウォーキングやジョギング、自転車や水泳など軽い動きでできる運動を普段の生活に取り入れそれを定期的・できれば毎日行うことで皮下脂肪の落としやすい環境ができていくことになります。

6.ダイエット成功のためのアドバイス

ダイエット.jpg
さて、今回は皮下脂肪の落とし方について紹介していきましたが、そんなに簡単にできたらダイエットで悩んでいるという人は少ないでしょう。
ダイエットの何が難しいというのは最も難しいのは食事の制限を行うことでも運動を行うことでもないと思っています。
如何に続けていくかがダイエットの難しいところで、そこを工夫できるダイエット方法、例えばジムに通うだったり、運動のサークルに入るだったりモチベーションを維持する工夫がある方法を見つけられるのがダイエット成功への近道、強いては皮下脂肪を効果的に落としていける方法だと考えています。
posted by ダイエットしたい人 at 17:41| ダイエットサポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。