2012年06月06日

婚約指輪はオーダーメイドジュエリーがいいらしい?

『おっオーダーメイドジュエリー?!』

婚約指輪
幸せそうに婚約指輪探しを事細かに語る友人がいった聴き慣れない言葉に反応してしまった。

すみません当方ジュエリーにはぜんっぜん詳しくないので、オーダーメイドジュエリーは高いだろうといった、ほぼそのイメージの反応なのですが。


事のいきさつは友人の話から始まります。

友人がこの度めでたく婚約することが決まりまして、最近よく婚約指輪の話をするので、適当にうんうんと聞いているフリをしつつも流している次第ですが、なにやら二人で仲良く指輪探しに忙しいのだそう。

人の幸せな話はできるだけ聞きたくないけれど、オーダーメイドのスーツや靴が持つ高価なイメージもあって、オーダーメイドジュエリーはさぞかし高いのだろうという感覚があります。

友人は決して裕福ではなく、オーダーメイドジュエリーなんていってる場合か?!という意味合いも含め、ついつい言ってしまったわけです。

オーダーメイドだろうがブランド物だろうが、激安だろうが超高価だろうが、はたから見ればみんな同じようなただのワッカで、こだわりの指輪選びなんて本人たちの自己満足の世界な気もしないわけではないけれど、それはジュエリーなんぞ普段つけない人間の意見でしかないようで、幸せの絶頂にある友人にはこういった反対意見は聞こえないようです。

まあいいけれど。

そもそも、婚約指輪と結婚指輪をどうして分けるのかから、よくわからない(笑)

Four-Cs(フォーシーズ)っていうサイトを見ると、でもやっぱり、分けるものらしい。

結婚するときに結婚指輪を二人で買って一緒につけてれば合理的で経済的な気がするのですが、愛には合理性など関係ないのだろうか?

さらに言えばテレビの影響もあるのかもしれないが、婚約指輪は男性がプロポーズの時の必殺アイテムとして使うもののような気もします。

ま、必ずしもプロポーズが成功するとは限らないし、女性側も気持ちは嬉しいけど指輪のデザインが気に入らない・・・なんてこともありそうだから、二人で一緒に選ぶのが安全策とも言えるけど。

・・・ふたりで婚約指輪を選ぶ・・・・・・ちくしょう幸せ一杯で楽しそうですね〜。。。

婚約指輪をもらうのは女性の憧れでもあるのだろうから、オーダーメイドって言うのがいいんだろうね。
でも、ジュエリーショップ派は一緒に選んだら、いつ渡すの?その場でうけとり?

男性側も結婚するために三本も指輪買うなんて思いもしない人もいるのではないでしょうかね?

ま、オーダーメイドのエンゲージリングは女性には相当効き目があるかもしれないですね。
プロポーズを控えているカップルたちは参考までに。(・・・ならないか。)
posted by ダイエットしたい人 at 10:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。