2012年06月11日

【事故ってからじゃ遅い…】免許取得の前に高次脳機能障害を検索

高次脳機能障害って、車の事故が原因のこともあるらしい。
事故やケガが不安で免許取得をためらっていたわたしですが、ちゃんと情報を調べたので逆に安心できましたわーい(嬉しい顔)
後遺症が残ったら、信頼できる弁護士に相談すればいいということも知る。
自動車免許車(セダン)を取ろうと思うのですが、事故が心配ですバッド(下向き矢印)

何より怖いのが人身事故がく〜(落胆した顔)
人をはねてしまったら…と思うと、取るのを躊躇してしまうんですふらふら

人様に迷惑をかけるのもイヤだけど、自分が事故にあってケガをするのも同じくらいイヤ。

周囲には心配しすぎだよ〜って言われるけど、やっぱり気になりません?
自動車事故のニュース、テレビでしょっちゅうやってるし、たった一度の事故で人生狂っちゃうこともあるわけだし。

私はあまりそういうことを楽観的に考えられる性質ではないのです。
なので、やっぱり教習所に申し込みする前に、自分なりに情報を集めてみることにしましたダッシュ(走り出すさま)

私が知りたいのは、とりあえずこの3つ。


  • 自動車事故でどんなケガをする恐れがあるのか

  • どんな後遺症が残るか

  • 後遺症が残ったら、どうすればよいのか



他にもいろいろあるけれど、やっぱり事故によるケガのことが一番気がかりです。

それでいろいろ検索してみた結果、ちょうどいいページを見つけましたひらめき。↓↓
【脳がダメージを受けると…】高次脳機能障害は事故からも>っていうページです。

ここには、私の知りたいこと3つが全て書かれていました。

まず@について。
自動車事故が原因でなり得るのが、「高次機能障害」という障害だそう。
これは、脳に強い力がかかり、脳細胞が破壊されてしまうために起きるのだとか。
脳みそ.jpg

次にAについて。
高次機能障害にかかってしまった場合、
片側の空間を把握できない、相手の言っていることが理解できない、手足が震える、
といったさまざまな症状が表れるらしい。

最後にB。
保険会社から、納得できない金額の示談金を提示されることもあるので、弁護士に相談するのがベストだそう。

なるほどひらめきひらめき
よく理解できました。
他にも、難しい脳の仕組みについて分かりやすくまとめられているので、勉強になります。
私のように、車の免許取得を考えてる方にはぜひ読んでもらいたいですね。

またここは、実績があり、信頼できると評判の法律事務所も紹介してあります。
きめ細やかですね。


最後に:
車の運転にはリスクがつきものだけれど、事前にこういった情報を得ておくと不安が和らぐものですね。

少しホッとしたので、免許取得を前向きに考えることにしますわーい(嬉しい顔)

posted by ダイエットしたい人 at 11:46| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。