2012年07月07日

自称『うつ』患者の家族会議w自称うつの父が好き勝手過ぎる!

父がうつを自己判断している・・・。

父は普段からわがままで、酒飲みで寂しがり屋。
加えて変に健康情報オタクで、毎朝フレッシュジュースを手作り&血圧の数値ひとつに過剰反応したり・・・という超面倒くさい存在。
私と父は普段は生活リズムも違うため、

仕事が終わり、家に帰れば母が起きて待っていたりはするが

父は仕事だったり、飲みに出掛けていたりと、

毎日顔を合わせてはいるけれどじっくり話したりする時間は無い。



母が言うには、父が自分で『うつ病』だと言っているらしい。


nayamu.jpg

私:『・・・は?病院行ったの?』

母:『パソコンとか本を見て自分で決めたみたいだよ(笑)』


イヤイヤイヤイヤ笑ってないで;


母:『うつ病の人は自分でうつ病だなんて言わないよ。
アハハハハハ!(爆)』



え〜っと、一理ある・・・か?


しかし母の観察眼は物凄いので案外馬鹿にはできない。


長年父と暮らしてきた母の言葉には安定感と信憑性がある。



私から見ても父の性分を考えると『かまって病』的な部分が大きい。

イヤ、本当に面倒くさいオヤジだなぁもうやだ〜(悲しい顔)





いや、しかし。何がどうなって『うつ病』を自称しているのかは分からないけど、


本当にうつっぽい症状を自覚しているんなら放っておいて悪化する前に、


心療内科に連れて行かなきゃいけないんじゃないか、

と言いかけたところで


母:『お父さんわがままだから!

わがままを、病気だからしょうがないことにしたいみたいだよ?!フンッ(←鼻息)』



・・・え〜っと。


お母さんさ、お父さんとよく今まで続いてきたね?ムード



それにしても実際に『自称うつ』はあることらしい。

http://utsuguide.jp/




父の勝手気ままな態度に何度と無く家族丸ごと振り回された経験があること、


母の様子から父が自分で思い込んでいる?程深刻ではなさそうなので


とりあえずは普段より気をつけて様子を見てみるか・・・グッド(上向き矢印)


と、ひとまずは落ち着いたものの。




うつの患者家族の対応やよく鬱になる性格の傾向があるらしいので、


ネットなんかで調べれる情報を一応調べてみることになった。




・・・社交的で温和?優柔不断?気弱??仕事を抱え込む???



う〜ん。


父は自分の性格が、これに当てはまると判断したのか?



性格的には飲み会大好きだから社交的だと思うが


温和かっ?

そして、何?優柔不断っ?


わがままだからハッキリしていると思うけど・・・。


気弱ね〜。

人によって判断基準が難しいフレーズだよね。


仕事は分かりませんが、家では抱え込んでいません絶対に。




それとも、症状的なチェックリストをやってみたのだろうか?



性格についてはこれを自分自身で判断するのと

人に判断してもらうのとじゃ雲泥の差があると思う。



私からの見解は・・・


父よ、多分大丈夫じゃない?



実は最近ただ飲みすぎただけじゃないの?!


beer.jpg

しかし鬱が進行していくと自覚症状なんかもなくなっていくらしいので、



父が本当に何かの症状を本当に感じていたのなら、


家族としても注意が必要になる病気なので

真面目に少しは注意して観察していかなくてはなりません・・・。



・・・腹は立ちますがわーい(嬉しい顔)
posted by ダイエットしたい人 at 13:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。