2012年08月10日

少しの工夫で生活が変わる!どうせなら楽しく暮らしましょ♪

時間を上手に使えればハッピーに暮らせるって、その通りだと思います!
時間の使い方には色々なポイントがあるけれど、私の場合はまず早起きすることかなパンチ
早起きすると時間の使い方が上手になる…はず(笑)
早起きが良いことなのは分かっている・・・が、しかし!って感じですねふらふら
今は共働きの家庭が多く、鍵っ子は増えていくばかりですよね。

私が住んでいる団地にもそういった子供たちがたくさんいて、以前、鍵を忘れて家に入れずにいた小学生に
「お母さんが戻るまで、ウチに居ても良いよ〜」と言って、何時間か一緒に過ごしたこともありました。

共働きだったり、片親の家庭で仕事を持っている場合は、子供も寂しい思いをしたりしますが、
親だって大変なのです!できることなら、子供が帰ってくる時間には家にいてあげたいと思いますよね。
でも働かなければ生活していけない・・・難しいところです。

ウチのご近所さんにも、小さな子供がいる共働きのご夫婦がいるのですが、毎日忙しいながらも楽しそうにしているのが印象的♪

前に、そこの奥さんが子供を連れて遊びにきたとき、その理由が明らかに!

「共働きで子供のこととか色々心配だったけど、ママ友からこのホームページいいよ」って勧められて・・・
と、見せてくれたのは、【忙しいから実践したい貧乏でも幸せに暮らす時間の使い方3か条】っていうホームページ。
時間の上手な使い方が紹介されていました。

これは、共働きや片親だけじゃなくても、参考になる!!!ひらめき
もちろん、時間の使い方が下手な私にも!わーい(嬉しい顔)

“仕事モードと家モードの切り替えをスパッとする”とか“早寝早起き”とか・・・
つい耳に手を当てて、あぁぁ〜〜〜!!って言いたくなってしまうような、ちょっと耳が痛いことふらふら

家族団らんの楽しい時間に仕事のことや、後でする家事のことばかり考えてちゃダメですね。
せっかくの幸せな時間が台無しになってしまいます。

そして、早寝早起き
これは昔からの私の課題!
早寝はともかく、問題は早起きあせあせ(飛び散る汗)

子供の頃は朝早くてもスッキリ目覚めたのに、まったくもって早起きが苦手になったのは、いつからだろう?
知〜らない(~_~;)

早起きが毎日できるようになったら、「時間がないっ!」っていう口癖が直るかもねー。

誰か、爽やかな朝の目覚め方を教えてくれませんか??? お願いします!<(_ _)>

このホームページをじっくり読んで、1人反省会を盛大に開きたいと思います・・・(笑)

posted by ダイエットしたい人 at 11:00| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。