2012年12月08日

自称歴女!?の東京スイーツ紀行!本当は歴史より甘い物が好きなだけかも

私は自称歴女です。
でも、好きなのは戦国武将ではなくぴかぴか(新しい)作家さん達ぴかぴか(新しい)(ちょっと変化球?)
そんな作家好きの私は、ある情報を耳にしてしまい居ても立ってもいられなくなってしまったのです。
これは実際に確かめるしかないでしょ!という事で、東京をぶらぶらする事になったのですハートたち(複数ハート)

私は自称歴女です黒ハート

と言っても、今人気の『前田慶次』とか『織田信長』とかは、いまいちわからないのです(・◇・)?。
だからといって、城とかもピンときません(・_・;)ゝ……『じゃぁどこが歴史好きなんじゃ!』とツッコまれるかも知れませんが、私が好きなのはぴかぴか(新しい)《明治〜昭和》を華麗に生き抜いた作家さん達ぴかぴか(新しい)
そう文豪ファンなのです!もう最高に良いグッド(上向き矢印)
周りからは、「おみゃぁさんは〜かなりの変化球歴女か…」と言われていますが良いんです。
好きなものは好きなんですからハートたち(複数ハート)

そんな私は、いつも書斎化したマイルームで古い本を片っ端から読んでます。今では、最初の一文を言われただけでも『誰の何とか!』と分かるほどの域にまで達しています。

そんなある日、私は『文豪達が愛したスイーツがある』という情報を耳にしたのです耳
普段から難しい本ばかり読んでいるせいか、イメージが先行してしまい『作家は甘い物は食べないだろう』と思ってたんです。
でも、その情報は本当みたいなんです。

書斎にダッシュダッシュ(走り出すさま)して調べたんだけど、部屋にあるのは小説ばかりでその手の情報は何もつかめず…。
困り果てた私はどうしても真実を知りたくなり、文学の素晴らしさを教えてくれた恩師に電話を。

rrrrr…rrrrr…rrrrr…

電話にでた恩師にその話をすると、少ししゃがれた声で『ホッホッホッ。そんな事はネットにでておるぞ』と一言。
「何―っ!人生のかなり先を行く大先輩がネットだと!なにゆえ最先端を歩いている!パンチ」という驚きを一生懸命隠しながらも、何とかURLを聞くことができました。

半信半疑ながらも、カタカタカタカタカタカタとURLを打ち込むと…なんとexclamation
【東京スイーツ散策】5人の文豪が愛したあま〜い味
って本当にあるじゃない!
しかも、有名小説の中にもしっかりと登場しているとは…自称歴女が不覚…。

でも、真実を知る事ができたので結果OKなんです。
なので、今度は本当に文豪たちが愛するほど美味しいのかを知りたくなり、食べ歩きをする事にしました手(チョキ)

―――――――――出発―――――――――

サイトに載せられた様に、芋坂(羽二重団子)〜船橋屋〜向島(言間団子)〜鶯谷(愛玉子)〜池袋と食べ歩き。
最高に絶品なスイーツを頂きましたレストラン

芋坂(羽二重団子)
芋坂(羽二重団子)

向島(言間団子)
向島(言間団子)

鶯谷(愛玉子)
鶯谷(愛玉子)

気分は揺れるハートもう最高揺れるハートでした!
「これなら、文豪たちも虜になるね」と自己納得しながらもう一つ。(この時点で私が虜にされていたのかも)
疑問も解決したし甘い物を一杯食べれたし、最高に満足した一日になりました。
posted by ダイエットしたい人 at 17:00| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。