2013年02月08日

<女性・男性別>理想の体脂肪率 みんなの平均はどのくらい?

ダイエッターの皆さんなら、体脂肪率の測定も欠かさず行っていることと思います。体脂肪率の標準を超えると肥満と判定されることとなるため、ダイエッターの皆さんも気が抜けませんね。体脂肪率の平均値をご紹介しますので、ぜひ自分の体脂肪率で確認してみてください!肥満やメタボリックシンドロームと診断される人が増えている中、自分の体脂肪が肥満かどうかを理解している人がどれ位いるのでしょう。

そこで今回、体脂肪率の平均がどのくらいかをまとめました。

体脂肪率を測定したことのない人は一度体脂肪率の測定をして、自分にとっての理想の体脂肪を目指してみてはいかがでしょう??



体脂肪計はどのように体脂肪率を計算している?

平均体脂肪率を紹介するその前に、体脂肪計がどのようにして体脂肪率を計算しているかを知りましょう。

体脂肪計の測定方法には複数種類あり、皮下脂肪厚法、二重X線法、生体インピーダンス法、密度法、MRI法などが測定方法として用いられています。

また、電化製品として発売されている乗るタイプの体脂肪計や手持ち式体脂肪計では、インピーダンス法が多く採用されており、電解質を多く含んだ筋肉(除脂肪組織)などは電気を通しやすいことと、脂肪組織は電気を通さない絶縁体であることを利用して体脂肪率を求めています。

生体インピーダンス法(Bioelectrical Impedance Analysis Method)とは、身体に微弱な電流を通して体脂肪を割り出す方法で、BIA法やBI法とも略されます。
生体に流した電気抵抗値から除脂肪量を算出、体重から除脂肪量を差し引いて体脂肪率を求めています。


体脂肪率の適正値
体脂肪計がどのように体内の体脂肪を計算しているか、お分かりになったでしょうか?
では、続いて体脂肪率の平均を見ていきましょう。

ここで肥満に分類される数値の人はダイエットが必要になるかもしれません。
体脂肪の増加は病気などの悪循環を生む可能性があるため、ダイエットで体脂肪を落として、標準を目指しましょう。

また、理想の体脂肪率とは、病気をせず、皆さんが健康的に過ごせる状態であることと考えられます。健康な体作りのためにも体脂肪率の測定を習慣付けると良いでしょう。

taisibouritu.jpg

taisibouritu2.jpg
※紹介した2つの基準値は、一般的な平均として使用されている数値です。また、体脂肪率に正確な判定基準は設けられておらず、どちらも世界的な基準ではありません。


体脂肪率が毎日変化するのはなぜ?

体脂肪率の測定には体脂肪計が便利ですが、体脂肪計は体内の水分により数値の変動が見られるのをご存知でしょうか??
私たちの体は殆どが水分で出来ており、残りは脂肪と筋肉で構成されていると言われています。
上記でもご説明しましたが、水分などの電解質は電気を通し易く、脂肪などは電気を通しにくくなっています。この電気抵抗のつくりを利用して、体脂肪を計測されます。

しかし、体脂肪計の測定方法として主流となっている生体インピーダンス法は、体内の水分量が変化すると、その変化を受けて体脂肪率も変えてしまいます。
食事による水分摂取、運動や入浴からの発汗での排出などの影響を受けて水分量が変化するため、毎日の測定では数値に変化が見られてしまうのです。

数値を変動させず、正確に測定するためには、食事や運動などの前後を避け、一定の時間帯や条件を揃えることが重要となるでしょう。
posted by ダイエットしたい人 at 15:03| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。